群馬県前橋市 腰痛,疼痛,筋膜性疼痛症候群,MPS,トリガーポイント

スタッフのブログ(2011年07月)

による投稿の記事です。

2011年07月28日(木)
2011年07月23日(土)
2011年07月21日(木)
2011年07月16日(土)
2011年07月05日(火)
2011年07月03日(日)

RCA 70-C1

ブツが来た!!






とりあえず、おおきなダメージがないので、一安心。
せっかくだから、SPレコードでも、聴いてみるか。
あれ、SPレコードもってないじゃん・・・

センチュリー!

流石にハマーだと場違いな場合があるので、もう一台購入した。
16年前のセンチュリー!
もはやクラシックカー、イギリスでいうと、ロールスロイスだ。
ボデー、エンジン、トランスミッションのしっかり物を探した。色は、シルバー。
四角くて昔のアメ車みたいでカッコいいのだ。
フェンダーミラーがいかしてる。
V8 4L 走行距離10万キロ まだまだ走れる。
これで、お値段なんと10万円!
重要な部品は、たいてい新品で手に入る。
整備に数十万かかるが、たかがしれている。
それに、ここの工場長は、年は若いが腕がいい。
来週には、仕上がりそうだ。


RCA70-C1


どうやら、RCAのギアドライブの中でこのタイプCが一番評価が高いようだ。
フライホイールもでかいし、なんといっても、箱が大きいので整備がしやすそう。
ということで、こいつをゲットすることにした。
そのかわり、QRK 17-B を放出。

GATESもほとんど聴いてないので、どうしようかと迷ったが、ガタガタしていた軸を、摺り合わせで完全に調整したので、手元に置いておくことにした。
週末には、くるかな。

補強大作戦!

我が家のスピーカーは、プロの手によって強烈に補強してある。人が乗ってもミシリとも言わない。

ところが、先日、Nong-Khaiさんがいらっしゃって、あっさり指摘!
そこが、抜けていたか〜〜〜!!
・・・
・・・
ということで、本日、師匠が道具をもってやって来た。
コンコン やっぱりここが抜けてるね!

寸法を計って、電ノコで切断。

驚いたことに、レーザーマーカーがついている。


ぴったりだ。流石にプロの仕事!!

これで、音が変わるのかな〜〜
あんまり変わんないかな。
と思ったら、二人でビックリ、低音がくっきり!!
それと、今日は、社長もアッテネーターをもってやって来た。
これも、指摘されたことだが、ツイーターが出過ぎてるようだ。
ちょっとずつ絞っていく。
-4db -6db。 まだ、高音が耳につく。
-8db -10db。こんなもんかな〜〜
ちょっとだけ出ていればいいようだ。
いい感じになってきた。
RCA70Aも、johannes様に教わって、メタルリングに上下方向へのテンションをかけてみたら、
ゴロゴロ音がすくなくなった。
音の先輩達がいろいろご指導してくれるので、ありがたい。
それにしても、益々いい音になったね〜〜〜 気持ちいい!!

実験。

『ハマーのランフラットタイヤシステムは、タイヤがパンクしても時速30マイル(時速48キロ)で20マイル(32キロメートル)まで走行可能です。』
なるほど〜〜
私のハマーは、本当にそうかな?
ちょっと実験!
空気を抜いてみた。

ちゃんと警報音が鳴るんだね。

全部、つぶれないから大丈夫のようだ。
コンプレッサーに付けるホースも届いたので、今度は、これで実験してみよう。

Nong-Khaiさん襲来!

世の中には、凄い人がいるものだ。
Nong-Khaiさんが、120km遠路はるばる、愛車でいらっしゃった。
昨日、今日で、私のオーデイオと仲間のオーディオを聴いてもらった。
辛口のコメント。
最初は、何を言っているのか分からなかった。
帰り際に、iPodにヘッドフォンで、いろいろなジャンルの音楽を聴かせてくれた。
これが、衝撃的!!
バランスと情報量!!!こういうことね。
なるほど〜・・・
どうしようか・・・
バランスからかな。道のりは、遠い。