群馬県前橋市 腰痛,疼痛,筋膜性疼痛症候群,MPS,トリガーポイント

Laboratory of Fascia Release
HOME
クリニック紹介
院長・スタッフ
ペインクリニック
リハビリテーション室
美容外科
お悩みから探す
よくあるご質問
リンク
アクセス
お問い合わせ
MPS・トリガーポイントとは?
筋膜間注入法
エコーガイド下Fasciaリリース
スタッフのブログ
トリガーポイント治療院
ペインクリニック診療カレンダー
Calendar Loading

RCA70A レストア day 13 メインベアリング交換 - オーディオ

ベアリングが来た。



精度が全然違う。2000円台。
はめてみる。

すばらしい。
古いベアリングを外す。やっと特殊工具の出番だ。


意外と、あっけなく外れる。


次にモーターのオイル交換。

結構よごれてるね〜〜

M様に教わったように、今度は、オイルをシャフトがちょっと浸かるくらいの量にしてみた。
いいね〜〜
ほとんど、ファンの音しか聞こえなくなった。ありがとうございます。
ここで師匠が登場。
NSKのベアリングを持ってきた。400円台。
聞き比べ。

オリジナル・・・論外。ザラザラ、ゴーゴー、軸もずれている。やはり消耗品だ。
2000円台のNTN・・・オリジナルに比べると格段にいいが、すこし、ほんの少しゴロゴロする。
師匠のもってきた400円台のNSK!! 素晴らしい!!!
ゴロゴロが全くない。しなやかに回っている。これに決定!!!




NSKは、自動車に使ったときも、トラブルが少なかったそうだ。

師匠の技。上手く、はめるにはコツがある。

古いベアリングを重ねる。

外側のリングを本当に軽くたたく。
コツンとあたる所は、避ける。そこを強くたたくと、傷がついてしまう。
ソフトに、抵抗に少ない所を、左手に感じながら、軽く、たたく、というより触れる程度。
と、ストンと入った。
お〜〜〜すばらしい!!

早速、シャフトを入れて聞いてみた。
明らかに違う。
古いベアリングの時は、シャーシャーあるいは、コーコーという音。
新しく換えてからは、スースーという音に変わった。
いままでは、メインベアリングの音が、結構、反響していたようだ。
一方、箱の補修もすすんでいる。

来週には、完成かな。