群馬県前橋市 腰痛,疼痛,筋膜性疼痛症候群,MPS,トリガーポイント

Laboratory of Fascia Release
HOME
クリニック紹介
院長・スタッフ
ペインクリニック
リハビリテーション室
美容外科
お悩みから探す
よくあるご質問
リンク
アクセス
お問い合わせ
MPS・トリガーポイントとは?
筋膜間注入法
エコーガイド下Fasciaリリース
スタッフのブログ
トリガーポイント治療院
ペインクリニック診療カレンダー
Calendar Loading

最新の記事

RCA70A レストア day 10  特殊工具 - オーディオ

メインベアリング交換用の特殊工具が来た。

ベアリング待ち。
ギアを掃除していたら、驚いた。
まず、ギアボックスの蓋。

手前の穴から、油を差すと奥のフェルトから出てくる。
ここにも、フェルトが使ってある。いろんな所にフェルトが使ってある。
それと、ギアの噛み合いの調整用のボルト。



軸受けがあって、丸い金具があって、フェルト。
こんなとこにも、気を遣ってる。
もう一個も同じ。

フェルト専門の会社に聞いてみた。フェルトの耐用年数。
なんと、フェルトは、劣化しないそうだ。すばらしい!!
さて、ボチボチ組み立て開始。
まずは、減速用のギアから。
オイルの流れをみてみた。

下のあなから出てくると思ったが、万里の長城パーツの内側から出てきた。
最初の穴の位置をよく見ると、下にも流れるし、上にも流れて万里の長城パーツの内側にも
流れるようだ。
・・・とすると、グリスを塗っても流れてしまう。
もしや、グリスじゃない方がいいのか。
グリスをよくふ拭いて、回してみる。
シャーシャー・・・
やっぱり、グリスの方がいいのかな〜〜
よくわからん^^;