群馬県前橋市 腰痛,疼痛,筋膜性疼痛症候群,MPS,トリガーポイント

HOME
クリニック紹介
院長・スタッフ
ペインクリニック
美容外科
お悩みから探す
よくあるご質問
リンク
アクセス
お問い合わせ
MPS・トリガーポイントとは?
筋膜間注入法
エコーガイド下筋膜リリース
院長のブログ
トリガーポイント治療院
ペインクリニック診療カレンダー
Calendar Loading

院長・スタッフ

院長あいさつ

最近、『腰痛原因の 8 割が原因不明』と言われていますが、この中の殆どが MPS と思われます。

また、原因 が明らかとされる残りの 2 割のなかで、癌や外傷、感染などにも MPS が高頻度で合併しています。

「しびれ=神経障害」ではありません。「しびれ」はあくまで症状(腹痛と同じ範疇)です。その原因が、MPSであることは珍しくありません。

また、麻痺(筋力低下)やしびれ(知覚障害)などの本物の神経症状がある場合でも、合併している「その痛み」自体の原因は MPS であることが多く見られます。

当院では、このMPSの原因であるトリガーポイントの治療を専門的に行っています。

一般的にペインクリニックで行われている神経ブロックの他に、当院で考案した筋膜間注入法という治療法や、エコーガイド下筋膜リリースという最先端の治療も行っています。

院長 木村 裕明

院長 木村裕明

【経歴】

  • 昭和35年5月16日生まれ
  • 昭和61年群馬大学医学部卒業
  • 同年群馬大学麻酔科入局
  • 平成8年2月木村ペインクリニック開業
  • 平成17年5月クリニック移設

【所属学会・資格等】

【趣味】

  • ゴルフ、オートバイ、映画鑑賞