群馬県前橋市 腰痛,疼痛,筋膜性疼痛症候群,MPS,トリガーポイント

HOME
クリニック紹介
院長・スタッフ
ペインクリニック
美容外科
お悩みから探す
よくあるご質問
リンク
アクセス
お問い合わせ
MPS・トリガーポイントとは?
筋膜間注入法
エコーガイド下筋膜リリース
院長のブログ
トリガーポイント治療院
ペインクリニック診療カレンダー
Calendar Loading

エコーガイド下筋膜リリース

エコーとは?

エコーは超音波診断装置の略称です。

エコーは超音波を使い体の内部を見る事ができ、特に心臓や腹部の検査に頻繁に用いられてきました。

近年、解像度が大幅に向上し、筋肉や関節などの運動器に対しても非常に有益な検査法として注目されています。

エコーガイド下筋膜リリースとは?

最近の研究で、トリガーポイントは、筋膜上にあることが報告されました。さらに筋膜が癒着して厚く重積している部分に高率に存在することも分かってきました。

エコーガイド下筋膜リリースとは、エコーを用いて、この筋膜が厚く重積している部分(白く見えます)を確認して、そこに薬液を注入することによって、この癒着を剥がす治療法です。

メリットは?

エコーガイド下筋膜リリースには以下のメリットがあります。

  • トリガーポイントのある場所が、見えるようになりました。
  • 筋膜が重積している部分が見えるので、確実に針先を進めることができます。
  • 血管、神経などを避けて、筋膜だけに刺入することが可能です。
  • 治療効果がはっきりと見えます。

エコー画像実例(動画)

当院では、下記以外にもエコーガイド下筋膜リリースの動画を随時、追加公開しています。

エコーガイド下筋膜リリース動画」のページを参照願います。

三角筋 上腕二頭筋短頭 SNV 機能

解説

SNV機能という針先を青く色を付ける機能を使って、針先の位置を常に確認することができます。これによってより確実な注射針のポジショニングが可能になりました。

 僧帽筋/肩甲挙筋

解説

画面中央部に筋膜が厚く重積している部分(白く見えます)があり、そこに薬液を注入することによって、この癒着を剥がしています。

三角筋/上腕二頭筋短頭

解説

画面中央部に筋膜が厚く重積している部分(白く見えます)があり、そこに薬液を注入することによって、この癒着を剥がしています。

大胸筋 小胸筋 2例

解説

画面中央部に筋膜が厚く重積している部分(白く見えます)があり、そこに薬液を注入することによって、この癒着を剥がしています。