群馬県前橋市 腰痛,疼痛,筋膜性疼痛症候群,MPS,トリガーポイント

Laboratory of Fascia Release
HOME
クリニック紹介
院長・スタッフ
ペインクリニック
リハビリテーション室
美容外科
お悩みから探す
よくあるご質問
リンク
アクセス
お問い合わせ
MPS・トリガーポイントとは?
筋膜間注入法
エコーガイド下Fasciaリリース
スタッフのブログ
トリガーポイント治療院
ペインクリニック診療カレンダー
Calendar Loading

最新の記事

スタッフのブログ(2013年11月)

痛みの治療、趣味などを綴ったスタッフのブログです。

2013年11月26日(火)

だいたい35年前のオヤジの形見のアイアン。
前から気になっていたんだけど、
試しに、浅野ゴルフに行って、新品のDGDX100を入れて、ライ角を調整してもらった。
2クラブくらいロフトが寝ている。それに4mmくらい高重心だそうだ。
超ストレイトネック!!
まあ、シャレなんだけどね〜〜

で、コースで使ってみたら、これが、いいんだよ〜〜〜
ビックリ!!
飛ばないから、番手間の距離が少ない、10ヤード間隔でピンを狙っていける。
それに、高重心だから、テーアップして打つ時に、少々上っ面にあたっても、飛距離ロスが少ない。
低重心のアイアンで上っ面に当たると、スカで全然飛ばないんだよね〜
もちろん、下から打つときは、しっかり打ち込めるし、
アイアって全然進化してないのかも、ロフトが立って来ただけだね。

私の所属しているMPS研究会の治療指針が一般公開となりました。
痛みの治療に興味のある方は、ご覧になってください。
http://www.jmps.jp/page2696.html