群馬県前橋市 腰痛,疼痛,筋膜性疼痛症候群,MPS,トリガーポイント

院長のブログ(2012年11月)

痛みの治療、趣味などを綴った院長のブログです。

2012年11月27日(火)
2012年11月27日(火)
2012年11月17日(土)
2012年11月14日(水)
2012年11月03日(土)
2012年11月02日(金)




車好きからは、20世紀最高の実用車と言われているが、本当かな?
納車から500kmくらい乗ってみたが、たしかに凄い。
なにが凄いって、よく書いてあることだけど、ボディ剛性が、耐用年数って概念がないくらいしかりしてる。大きさもちょうどいい。
30歳代の頃、これと同じような作りの560SEL(W126)に乗っていたが、こっちの方が、ボデイが小さいせいか、余計に丈夫に感じる。
そうそうW140にも乗ったが、ベンツは、126か124までかな。
10.5インチのスタッフバッグが3個入るくらいトランンクも広いし、
小回りもきくし、言う事ないんだけど、どうも評判がよろしくない。
前のセンチュリーの方が迫力があった とか。
これ、小ベンツ? とか。
地味なベンツだね〜〜 とか。
まあ、H1が派手なので、ちょっと地味くらいがちょうどいい。
タイヤのない車が出るまでは、これに乗るつもりだ。

これ、SFみたいだけど、遠くない将来に、でるよ。

社長に頼んであった部品が、ようやく出来上がって来た。
随分時間がかかったな〜〜 まあ、急ぎじゃないから、いいんだけど(笑)


このリングの固定には、こんな凝ったネジが使われている。

しかし・・・
数が足りない。
このネジを使わなかったせいで、リングが金属疲労で、われちゃったんだろうね〜
とりあえず、似たサイズのネジを買って来て、組んでみたが、

まあ、悪徳業者だったら、これで済ませちゃうんだろうけど、リングに負担がかかかりそうだな〜〜
全然ダ〜〜メ!! 
ナットを二つ使えば、リングに負担がかからないように出来るのだが・・
ちょっとカッコ悪いね〜〜

だんだんこの文体が、好きになってきた^^;

http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/384.html

転載始め。
小沢民主党を乗っ取ったのも偽キムチ、偽キムチ小泉を生んだのも自公、渡辺・橋下・石原も所詮は偽キムチであり
創価の支援を受けているのだからくっつこうが離れようが偽ユダヤ別動隊である事は同じである。
偽キムチマスコミは偽キムチAかBかCかと偽キムチ定食の中から選ばせようとして小沢隠し報道をしているが日本人
が食べたいのは和風定食なのである。
ネット参加者はそれが分かっているから小沢支持がダントツで民主も駄目、自公も駄目、みんなも駄目、維新も駄目、
太陽も駄目と偽キムチ政党を否定しているのである。
その見分けは簡単でどんなに良いことを言っても創価と組んでいる政党は偽キムチであるという事である。
創価の山口が無罪判決を二度受けても説明責任と中傷する小沢定食は安心である。
渡辺も橋下も半分いいことは言っているが所詮は小泉別動隊であり創価と手を切りもしない偽キムチである。
愛国を叫ぶのは売国奴と相場が決まっているが小沢叩きはするが創価すら切れない石原はただの偽キムチである。
偽キムチマスコミの言い方で言えば第三極など一極と二極と塩加減が少し違うだけの偽キムチであり国民が選ぶべきは
和風だしのきいている第四極を選ぶ事である。
偽キムチは一ヶ月もあればボロをだし多業態飲食店と同じでどこも同じ冷凍食品を使っているからどこも似たような味
という事が国民にも浸透するだろう。
偽ユダヤと偽キムチにとっては観客を騙すには長すぎる一ヶ月となり抜き打ち解散を後悔する事になるだろう。  
転載終わり。

チョイ乗り用は、音が気に入ったので、これにした。

んなわけなくて、
95年ベンツ320E 業界では、W124ってのをゲットした。

左ハンドル、サンルーフなし、ベロアシートで探すと、一台見つかった。

しかも、ブッシュ類が、交換してある。これが、軽自動車より安い。

『20世紀最高の実用車』だそうだ、本当かね〜〜

15Aの作りの良さに関心していた。それと555は、力強いと。
ただやはり、紙のウーファーじゃ、ぜんぜんだめみたい。
「ただ音が出てるだけだね、楽器がそこにない」 って厳し〜〜〜
いろいろ教えていただいたが、よくわからないことも多かったので、後で、社長に聴いてみよう。
低音ホーンの作成のヒント
1.低音ホーン 1.4×2.4mの開口、 長さ10m!!
2.ドライバーは、エールの60kg級で十分。
3.スロートの後は、30mmの板で、コンクリーじゃなくてもOK。ただし補強を入れる。
4.塗装は、3回塗りで、最後は、なんていったかな〜〜
5.最終的には、4ウェイが理想。
6.オリジナルにこだわる必要は、まったくない。 たとえば、米松をありがたがる風潮を笑っていた。
7.低音にそれ以外と同じくらいのお金をかけないとだめ・・^^;
やっぱり、50年以上もホーンスピーカーを作ってるだけあって説得力が違うね〜〜
帰り際にH1をみて、さかんに関心していた。機能美が美しいとのこと。
方向性が見えてきた!!

社長の所には、凄い人が多く集まる。
その中で、ホーンスピーカーを50年以上も作ってる方がいて、100k級のドライバーをいくつも持ってるそうだ。
70歳をすぎているのに、CADを使いこなして、いろいろなホーンを設計して、ご自分の会社で制作もしているそうだ。
で、以前から低音ホーン導入のアドバイスを、頂こうと思っていたのだが、いよいよ明日、その方がいらっしゃる。
なんか緊張するな〜〜 
念のため(気がちっちゃいね〜〜)今日、社長に来てもらって、音を聴いてもらった。
お褒めの言葉を頂いた。ちょっと安心。
恥ずかしいような、楽しみなような。
でも、こんなチャンス滅多にないから、ありがたいね〜〜
でも、やっぱりちょっと、緊張するな〜〜 
寝よ。