群馬県前橋市 腰痛,疼痛,筋膜性疼痛症候群,MPS,トリガーポイント

院長のブログ(2011年10月)

痛みの治療、趣味などを綴った院長のブログです。

2011年10月30日(日)
2011年10月19日(水)
2011年10月11日(火)
2011年10月11日(火)



本物とレプリカ。
う〜〜ん・・・

車両紹介!
会長さんの有名なH1、おそらく世界で唯一のパドルシフトのハマー。



これまた、有名な TOMONOさんのH1 なんと9.4L 凄い低音。イイネ〜〜
いつもお世話になっています。




格闘家の戦闘竜さんのH1 低音が凄い!



つづく・・・

今年の流行語大賞が決定したようだ。
「妖怪 ヒケラカシン」
転載はじめ
どこのブログにも、ちょくちょく出没してます、 「妖怪 ヒケラカシン」 。
まー、訊いてもないのに、アレやコレや、教えまくってくれまくります・・・・・。
それが、また、たいていの場合、分かったような分からんような話ばっかりで、書かれたほうのタメには、ぜんぜんなってない。
で、それが、また、たいていというかほとんどの場合、「ヒケラカシン」 の素性は明らかでない。
このへんがね~、キライというか、好かんというか、受けつけんというか、かかわりたくないとこですね~~。
そんなに、自分の知識をひけらかしたいんなら、自分のブログでやっときゃいいのに、なんでそうせんのですかね~?
わざわざ、他所様のところへ出張っていって・・・・・大変なこってすな~
僕が、これまで、ウチを含めたいろんなところで確認した 「ヒケラカシン」 は、全て素性不明。
このあたりが、「妖怪」 っぽいところです。
転載おわり
流行語大賞選考委員会 選考委員長 のコメント
『ヒケラカシ』じゃなくて、『ヒケラカシン』としたことによって、そこはかとない 人間の悲しさが表現されている。 見事じゃ。 

行ってきちゃいました。とうとう。
HUMMER OWNERS CLUB JAPANのミィーティングに、初めて参加してきました。
わたしゃ、だいたい群れるのが嫌いなのですが、今回は、非常に楽しかったです。
いつもお世話になっている方々に挨拶もできたし、参加してよかった〜〜
しかし・・・
凄い人が多かったな〜〜〜(笑)


空気漏れの特定は、根気が入るそうだ。
まず、スピンドルシールを交換した。
次に、クイックリリース。
まだ、漏れる。
まあ、コンプレッサーを積んでるから、漏れたら入れればいいんだけど、面倒だ。
今回は、クイックリリースとホイールの間にあるホースを交換することにした。

ホースだけ新しくすれば、交換できると思っていたのだが、
この、ホースを締めるために、樽みたいな形のリングが使ってあって、これは、再生がきかないようだ。

正式には、CTISホースジョイントブッシュって言うものだ。
これ。

スカイオートさんが、すぐに送ってくれたものだ。
これで、空気洩れが収まってくれればいいのだが・・・
今週末は、初めてミーティングに参加する。楽しみだ。

どなたかのブログに空前絶後のWE16Aホーンと書いてあった。
なるほど、こいつは、空前絶後。 こんな形は、見た事ない、見事な機能美!
・・・
いつもの社長の紹介で、聴かせてもらった。
とあるログハウスの中に、そいつは鎮座していた。
強烈な存在感。
音は?
重厚な音がする。力強い!!
なるほどね。
いい経験をした。

ギアドライブで、こいつを鳴らせば、さぞかし・・・
・・・
あぶない、あぶない、こんな物に惚れると大変なことになってしまう。