群馬県前橋市 腰痛,疼痛,筋膜性疼痛症候群,MPS,トリガーポイント

院長のブログ(2011年09月)

痛みの治療、趣味などを綴った院長のブログです。

2011年09月15日(木)
2011年09月15日(木)
2011年09月10日(土)
2011年09月01日(木)

来ちゃいました!
16″ Transcription!!




いいんじゃないの〜〜〜
と思ってたら、B面は、歌無し。
ラジオドラマみたい。
Transcriptionだからね。 
英語のお勉強かな。

RCA70Aをレストアしてるときは、まさか、ロングアームを使うとは、思わなかった。
でかくて、長くて、重い。
70Cを購入したら、また同じものがついてきた。
なんだか モッサリしていて、とてもいい音がするとは思えない。
ところが、SPを聴いてみると意外にいい。
ということで、古いほうのアームも聴きたくなった。

70Cについてるのを、外して、ついでにちょっと分解してみた。



結構よくできてるんだね〜〜〜 まあ、業務用だからね。




あれ、断線しかかってる。
どうやら、アースのコードが、ひっかかってたようだ。
どうも、曲の終わりのほうで、音が飛ぶと思ってたら、これが悪さをしていたようだ。

簡単にハンダで直ると思ったが、付きが悪いので、社長に、かしめてもらって、それから
ハンダ付けして直してもらった。
で、交換したアームの方は、ちょっと期待したが、針が減っているようで、あまりいい音がしなかった。 残念!!
結局元に戻さなければ・・・
まあ、修理も出来たし、構造も分かったので良しとしよう。
ただ、針が減ったら、どうすんだろう・・・

愉快、愉快!
やっぱ、RCAのREPRODUCING FILTER!! いい仕事してます。
音がいいとか、悪いとかいいより、音楽が生き生き!!
にやけちゃう。
今日、生まれて初めて、アンプを作った。
といっても、簡単なフラットアンプで、社長につきっきりで指導してもらって、制作時間 1時間。
じゃ〜〜〜ん!!



しょぼいって??
いいんです、親バカなんです。
軽いけど、ずっしり。
1万円だけど、50万くらいの充実感!
これを、REPRODUCING FILTERに繋いで、社長の作ったフォノイコのアンプ部分に接続。

で、イコライザーのつまみを適当に回してみる。
しっくり来るところがあるね〜〜〜
たぶん、あってるんじゃないかな。

赤がRIAA。
たいして、変わんないんじゃないの〜〜 と思ったが、大違い。
SPレコードいいね〜〜 
やっぱ、RCAのつくものは、恐ろしい。
軍需産業だからね〜〜 かのニコラ テスラも、一時ここにいたんだね〜〜
これで、いつでも、16″ Transcriptionが聴ける。
もう、そろそろ届くんじゃなかな〜〜

せっかくだから、16インチのトランスクリプションという、でっかいレコードを聴いてみたい。
縦振動盤・・・ よく分からないが、ますます聴いてみたい。
ということで・・・
いつもの社長に REPRODUCING FILTER をチェックしてもらって、返ってきた。

それと、社長の作ったフォノイコライザーをちょっと、改造して、アンプ部分に繋げられるようにしてもらった。

トランスクリプション盤は、まだもってないので、SPレコードをかけてみる。
どうかな〜〜


ちっちゃ!!
音が小さい。ゲインが足りないようだ。
どうしよう。
社長に作ってみますか?と聞かれた。
どうも、簡単なようだ。 やってみよっかな!
しかし、当時は、どうやってたのかな〜〜〜
続き
たぶん70Cも70Dもそんなに変わってないと思うのですが、



測定結果

以前から、助手席の足下に水が漏れる。
外から、雨が侵入してるのかと思って、ウインドウ周りの怪しい所を、コーキングしてもらったが、イマイチ。
どうも、エアコンの排水が、原因らしい。
それと、CTIS (Central Tire Inflation System) 運転しながら、空気圧を調整できるのだが、これが弱点。
ちょとずつ空気が漏れる。
この前、スピンドルシールを交換したら、ちょっと改善したが、まだ漏れる。
で今回は、クイックリリースの交換。
いつものように、HUMMER Owners Club JapanのT様にメールをすると、あっという間に届いた。
ありがたい。

ところが、今日、交換をしてもらっている時に、コネクターが破損してしまった。

それと、この部分のホースに亀裂が入ってた!!

これが、犯人かな!
また、T様にお願いしないと・・・
今度、ミーティングに行って、お礼のご挨拶をしないといけない。