群馬県前橋市 腰痛,疼痛,筋膜性疼痛症候群,MPS,トリガーポイント

Laboratory of Fascia Release
HOME
クリニック紹介
院長・スタッフ
ペインクリニック
リハビリテーション室
美容外科
お悩みから探す
よくあるご質問
リンク
アクセス
お問い合わせ
MPS・トリガーポイントとは?
筋膜間注入法
エコーガイド下Fasciaリリース
スタッフのブログ
トリガーポイント治療院
ペインクリニック診療カレンダー
Calendar Loading

最新の記事

スタッフのブログ(カテゴリ:オートバイ)

2014年02月02日(日)
2014年01月24日(金)
2014年01月19日(日)
2013年07月22日(月)
2013年07月22日(月)
2013年04月23日(火)
2012年03月25日(日)
2012年02月12日(日)
2012年01月09日(月)

頼んであったキャリアが来たので、ヤナセオートに行ってみた。

あ、そうか。今日は、トライクの発表会か〜〜

こんな不細工なもの、買う人いるのかな〜〜と思っていたら・・・

バカ売れだそうで、
初日だけで、4台売れたそうだ。
失礼しました。



国井律子さんが生徒、根本健氏が先生。
なんでもそうだけど、達人の言う事は、シンプルで分かりやすいね。
勉強になりました!

嫌いになったわけじゃないんだけど・・・

もう少しシンプルなバイクに乗り換えました。

ヤナセオートの井上さんが、新しいハーレーを売りにやって来た。
ちょっと太ってる人がハーレーに乗ると、画になるんだよね〜〜(笑)
太ってる人は、ハーレーに乗るといいね、唯一カッコ良く見える。
昔、ストリートグライドってのを買ったことがあるだけど、
2014年モデルは、いろいろと進化しているようだ。



やっぱ、ハーレーは、かっこいいね〜


昔は、巨大に見えたウルトラだけど、ゴールドウイングにずっと乗ってるので、むしろコンパクトに感じる。
振動もすくなくて、思いのほか乗りやすくなった。
ただ、相変わらず、加速悪いし、ブレーキの効きもイマイチ。
低速の安定感も水平対向のゴールドウイングの方がずっと上かな。
まあ、ホンダと比べちゃうと可哀想だね。
それに値段が、高すぎる。バックギア付けて、なんやかんやで400万くらいになっていしまう。
100万円高いね。
ハーレージャパン、日本人をなめとんか!!

そうは言ってもやっぱりハーレーは、雰囲気があるね〜〜
ゴールドウイングは、プラスチックのおもちゃみたいだからね。
頑張って2台もちかな〜〜
やっぱ、無理だね^^;

人間が古くなったせいか、古いオートバイに憧れる。

「すぐ壊れるので、お薦めできません。」
売る気がないようだ(笑)

ワルキューレルーン(Valkyrie Rune)!! 初めて見た!!
私のゴールドウイングと同じエンジンが載ってる。水冷水平対向6気筒 SC53E型 1832cc
あれ、1つ前の型かな?


こりゃ凄い。
でも、乗りづらいだろうな〜〜




代車で来たのがこれ。

なんと、オートマで、デュアルクラッチ!!
凄!!!

どこの世界でもプロは、凄いね〜〜
って納車の時の話なんだけど、






あんな狭い リフトの上でセンタースタンドをかけて、方向転換してる!!
しかも雨の中。
見てる方が、ヒヤヒヤしちゃったけど、淡々とあっという間に 下ろしちゃった。
凄いね〜〜
それと、いつも感心するのが、取り回しの見事さ!
400kg以上あるのに軽々と押してる、まったく凄いね!!!


いままで、アメリカで組み立てられていて、今回から日本で作られることになったんだけど、
ま〜〜ビックリするくらい、よくなってる。
まず、ボディー剛性が全然ちがう。クルマもそうだけど、ちょっと走るとすぐ分かっちゃうね。
それと、重量バランスも良くなったのか、8の字とかスラロームとかフルロックターンの時に 100kgくらい軽くなった感じ。
相変わらず、ブレーキも強烈に効くし、
もともと、水平対向エンジンで重心が低かったんだけど、ますます乗りやすくなった。
デカイくて、おっさんバイクのように見えるけど、恐ろしい運動性能だね。
運転が上手くなったと勘違いしちゃいそう。
飛ばしすぎないように気をつけないと・・
もう若くないからね〜〜

??こんな小さかった??
走り出した瞬間そう感じた。運転しやすい。
実際は、1800cc で400kg以上あるのだが・・
生産がアメリカから日本に変わったせいか、立て付けがいい。というかボディ剛性が上がったように感じる。
エンジンの吹き上がりもいい。
ギアが入る感じが、しっかりして気持ちいい。
シートもちょっと違うな〜〜 コシがある。
Uターンする時も、やはり車重が軽くなったように感じる。
思ったより、変わったね〜〜 いいじゃん!!

ちゃちなメッキが減ったのもいいね〜〜

エンジンも以前よりよく見えるが、

水平対向6気筒、500円玉を立てられる世界一のエンジンなんだから、もっと見せてもいいよね〜〜
唯一気に入らないのは、

リアトランク!
サドルバッグを変えたんだから、ここも変えればよかったのに。
もうちょっと、シャープにしてほしいよね〜〜
しかし、まあ、総じて 進化している。
結論:やっぱりGLは、最高!!
免許のある人は、是非試乗してください。きっと乗りやすくてビックリするから。

「走り出すと風の音しかしないんだ。」
若い頃、オヤジに聞いたことを思い出した。
BMWR69S 
サイドカーを引っ張ってもびくともしない、丈夫なフレーム。
敵に見つからないように、静かなエンジン音。
これを初めて聞いちゃったのだ。
いかにも工作精度が高そうな音だ。え〜〜ね〜〜

この写真を見てちょっとおかしいと思った人は、鋭い。
そう、タンクが違う!
メーカーオプションで普通のより大きなものが付いている。
叩くと鉄板が分厚い。昔のものは、いいね〜〜
この頃のBMWのマークは、七宝焼きなんですよ〜
って、知ってます。
それに合わせてシートも違うようだ。


マークがイカしてるよね〜〜
いいな〜〜 参ったな〜〜