群馬県前橋市 腰痛,疼痛,筋膜性疼痛症候群,MPS,トリガーポイント

院長のブログ(カテゴリ:オーディオ)

2014年06月10日(火)
2014年05月12日(月)
2014年03月19日(水)
2014年02月02日(日)
2014年01月28日(火)
2014年01月20日(月)
2013年09月28日(土)
2013年07月22日(月)
2013年07月02日(火)
2013年05月25日(土)


図面もあるし、肝心のスロートもゲット。
あとは、100Kgの低音ドライバーが手に入れば、WE15A+低音ホーン って、世界中でほとんどないシステムが完成するのだが・・・
それにしても、オーディオは、力仕事だ!!

オーディオ仲間が、ウーファーを永久磁石から電磁石に交換するというので、お手伝いに行った。

まず、交換前の音を聴いてみる。
ノーコメント(笑)
4人で1時間ちょっとの作業。

これが、いつもの社長が作った、電磁石のウーファー。重いんだよね〜
ダブルウーファーは、調整が難しいって話だけど、どうだろう。

さて、音出し・・・
いいね〜〜
霧が晴れた感じ!
難しい理屈は、わかんないんだけど、普通のウーファーは、モコモコ寝ぼけたような音で、で聴けなくなっちゃうね〜

大分暖かくなって来たので、オートバイで社長のところに行ってみた。
リタイヤ宣言したが、なにやら怪しいものを作ってる。


フリーエネルギー発生装置かな??と思ったが、WE16A用の巨大なアンプのようだ!
ちょっと大げさな気がするが、この業界は、大きくて重いのがいいようだ。
近づくと危険だそうだ。恐!!

励磁用?

カフェで使う、小さくて音のいいスピーカーを相談してみた。


う〜〜ん 、高そうだけど、聴いてみたいな(笑)

焼きたてのトランス。

例の巨大な真空管アンプに使うそうだ。まだまだ、沢山いるみたい^^;

ハーレー乗りの社長の所にロードキングを見せに行ってきた。
なにやら変わったものがある。
巨大な真空管。どうもオーディオは、デカくて太いのがいいようだ。



う〜〜ん 怪しすぎる。

トランスも自分で巻いている。

おっと〜〜

この化け物のような巨大な真空管。WE!!!
どっかで見た事あるぞ。
お〜〜やっぱりWE16Aをお持ちの歯科の先生のだ!!

これで16Aを鳴らそうって魂胆だな。
どんな音がすんだろう。
また、お願いして聴かせてもらおう。
それにしても、社長は、最近、300Bくらいの普通の真空管では、燃えないそうだ。(笑)




結局・・・



残りの人生は、こいつと暮らすことにした。
シートヒーターもグリップヒーターもナビもエアバッグもないんだけど、かっこいいんだよね〜

パラゴンさんが、また、ブツを仕入れたらしい。
それに、かなりいい音がしているようだ・・・
早速、お宅拝聴!!


エッジは、マイラー!
オリジナルより こっちの方が、材質・制度が良いそうだ。
なるほど、持ち主と違って(笑)、上品な音がするね〜

師匠のプレゼント。

いいね〜〜
これを聴きながら、次回プロジェクトの作戦会議!!


スロートと図面が手に入った。
この勝負いただき。



このスロートは、鋳物なんだけど、これを作れる職人は、ほとんどいないそうだ。
また、そういった腕のいい職人は、忙しくて、なかなかこんな仕事を引き受けてくれない。
もう一台分しかスロートがない、打ち止めかな。




この箱も師匠の作品だ。出来がいいね。
塗装は、社長がやったようだ(笑)

ドライバーも、ウーファーも電磁石に改造してある。

やっぱり、電磁石は、歯切れがいいね〜〜